<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
初雪庇落とし


こんなことをしてる人、なかなかいませんよね!
タイトルの『雪庇』は、  せっぴ  と読みます。
はつゆき、じゃありません。


屋根からせり出している、〇で囲んだ部分が雪庇なんですよ~。
これが自然に落ちると危ないので、時々落としてあげます。

落ちたー!!!


のこぎりみたいな雪庇落とし、確か長さが4mだったはず。
ホームセンターでは何種類か売っていたけど、どれも高かった

4mの長さでも届かずにワタシの大事な木製ドラムに乗っての作業。
不安定だし、長すぎる雪庇落としがグラグラしてて危ないわー。
隣の家の壁にぶつけないかとハラハラしました!

ちなみに木製ドラムってこんなのです。↓
カワイイなぁ




もうしばらく、雪の生活が続きます。
子ども達も最近では外遊びの回数が減ってきました。
というのも、鼻風邪→喉風邪→鼻風邪・・・と繰り返しているうちに、インフルエンザが大流行して、
色々イベントもあるし
『今日はやめて~』ということが多かったから?
小学生のうちに思いっきり遊ばせてあげないと、思春期になったら雪遊びって無理ですよね
今の風邪が治ったら思う存分、雪遊びさせてあげよっと
| オウチ | comments(0) | - | pookmark |
サーマスラブ
JUGEMテーマ:注文住宅



我が家の室内、真夏並みになっております!
暑い〜。
ウチの暖房はサーマスラブというのを採用してるんだけど、とっても暖かいんです。
ただの床暖と違います。
土壌蓄熱式暖房といって、土を暖めて輻射熱で家全体を暖かくするもの。
公式サイトに詳しい説明が載っているので一度ご覧あれ〜。
これは少し前の『劇的ビフォーアフター』でも紹介されていました。

特徴としては
 ・音が静か
 ・空気が乾燥しない
 ・全体が均一温度になる
 ・安全(装置が地中に埋設されているため室内に器具がない)
 ・メンテナンスフリー(ボイラーなどがないため)
 ・自由度が高い(一般の床暖房と違い、フローリング材を選ばない)

足元から暖めるって体が自然に暖まるんでしょうね。
色んなお宅にお邪魔しますけど、ウチの暖かさはダントツ。
オシャレさやデザイン性では敵いませんけどね。
ウチより暖かいと思えるおうちは今のところありません!!!

暖房費は真冬の一番寒い時期、まさに今で33,000〜36,000/月かな?
オール電化なので光熱費はこの電気代と水道代だけ。
深夜電力の割引が年間通して適用されるらしく、暖房を使っていない時期の電気代が
6,000〜7,000円くらい。
年間通してなら安いでしょ?

唯一欠点をあげるなら、日中の温度を変えられないこと!
意外に寒い日に暖めたくても調整できないのが辛い
上の電気代を見て冬の電気代を『高っ』と思った方も多いでしょう。
細かい調節ができないから暖かめに温度設定してるんです。
昼間の日差しで室内の温度が大きく変わります。

今日はこんな感じの天気


分かりずらい?
めちゃめちゃ日差しが強いの。

日差しで温度差はプラスマイナス3℃ほど変わります。
理想はもう少し低めの温度設定で、エアコンを補助暖房に使うことなんだけど、
我が家にエアコン導入されておりません〜

なので今年の目標『エアコンを買う』

これから新築される方、一度検討されてはいかがでしょう?
記事を書いてる間に窓を開けていたら、2℃下がりました
| オウチ | comments(0) | - | pookmark |
完成見学会、終了♪
JUGEMテーマ:注文住宅

我が家の見学会。
バルコニー、テラス、ポーチ部分が完成してないのに、完成見学会しちゃいました(笑)

工務店さんにお願いして、電話連絡した人だけが見に来れるようにしてもらったのに~やっぱりご近所さんが来ました。
しかも両隣さんも来たそうです。
右隣さんは仲良くさせてもらっているし、前に「できたら見に行くね~」と声をかけてくれていたから全然問題ないんだけど、左隣さんはまともな挨拶もできない父親と息子さんを含め4人家族。
ちょっとイヤだなぁ。ううん、だいぶイヤだ

もう来てしまったから仕方ないけど、家の建築費まで聞かれたそうで・・・(゚∀゚ ;)
そんなこと聞けちゃう神経を疑っちゃうなー。

--------------------------------------------------------------------

無事に終わったところで、明日は引き渡しです。
工務店さん曰く「そんなに時間かかりませんよ〜」とのことですが、完成してないけど大丈夫ですか?(笑)

ここに来るまで、たーーーーくさんのトラブルがありました。
大きい出来事は
 ・暖房のパネルが家具がおけないような
  場所についていた
 ・珪藻土の塗り方が指定したのと違う
 ・コンセントの位置を間違えていた
  (場所は合ってるけど高さが違う)
 ・階段踊り場の手すりをデザインの提案・相談なしに
  勝手に作ってしまった!怒


でも親身に相談にのってくれたり、施主支給しようとしていたものを安く買ってくれたり、いいところもたくさんありました。

しかもおうちの性能自体はものすご〜くいいんです!
先週気密測定を行った結果、Q値=0.5W/屐Γ
北海道の基準は1.6W/屐Γ砲世ら、相当上回っていますよね!!!
工事中も暖房が入っていなくて暖かかったし、公開中は深夜電力で1時間半蓄熱しただけなのに暑くて暑くて窓を開けていました。
真冬になったらそうはいかないだろうけど、それでも今までとは比べ物にならないくらいの快適さでしょう☆
お風呂に入っていても風が吹き込んでくるようなことはなくなるかな♪

こちらの要望に、時には渋い顔をしつつも(笑)、最終的には意見を取り入れてもらったし、何より最後まで投げ出さずに付き合って頂いて感謝しています。
大工さんたちにも本当にお世話になりました。
とにかく家族、友人、工務店のみなさん、たくさんの方々の支えを実感できたおうち作りだったかな。
続きを読む >>
| オウチ | comments(0) | - | pookmark |
洗面台
JUGEMテーマ:注文住宅
 
我が家は脱衣所と洗面所が別々です。

理由は、誰かがお風呂に入っている時に洗面所を使いずらい。
これから子供たちが大きくなったら、使いずらさが増すはずです。
間取り的なことはすぐに決まったけど、造作にするか既製品を購入するかでずいぶん迷いました。
結果的には周囲の声を無視して既製品を購入。
こちらの理由は簡単ですよ。
『手入れがしやすいから』

デザインの素敵なものにももちろん憧れます。
タイルを使ったり、ビーズのランプを天井に下げたり〜。
だけどせっかくの素敵な洗面所が汚れていたら、そこに立つのも嫌になるだろうなぁ。
やっぱりキレイに保つためには手入れが楽じゃないと続かないだろう・・・と。
マメな人はこんなことで悩んだりしませんよね

 

選んだのはこの商品です。
TOTO 洗面化粧台オクターブ900mm

色はうっすら木目っぽいラインホワイトウッドで、すべて引き出し収納です。
決め手は、鏡!!!
何がすごいって、鏡が手前に出てくるんですよ〜。



ワタシは目が悪いので化粧する時も手元に鏡がないと、ファンデーションの筋が残ったりしちゃうんです。いい歳して恥ずかしいし。
おまけに腰が悪いと前かがみの体勢も辛くないですか?
↑思いっきり自分の話です・・・。
これだと悩みが一気に解消される気がします。

というわけで、デザインや雰囲気を捨て、実用性をとりました↓











| オウチ | comments(0) | - | pookmark |
もうすぐ完成らしい
JUGEMテーマ:注文住宅

更新が滞りすぎている間に、驚きの事実が発覚!
工務店さんからスケジュールをもらったら、今月末日に完成予定となっていました。

最初から家の進捗を毎日ブログに書く気はなかったけど、それでもこの記事数は寂しすぎ。
毎日書かないでおこうと思った理由の一つは、よそのブログを見ていても、記事数は多いけど参考になる記事に到達するのが大変だったり、知りたい情報が載っていないことが多かったからです。
本人たちは図面や実物を見て空間を把握できますが、他人にはそこまで理解できないなーと思う部分も多かったかな。

文章だけのサイトも、面倒くさがりなために2・3行読んだら飽きたりしました。
なのでなるべく自分でも写真を載せるように頑張っています!

もちろんそんなブログさまの数々にお知恵を拝借したので、個人的にはとても感謝しています。

まぁそんな前置きはいいとして、驚きの事実が発覚したところで、スピーディーに工事の進み具合をご紹介しますね。


続きを読む >>
| オウチ | comments(0) | - | pookmark |
順調です
JUGEMテーマ:注文住宅

相変わらずのカメ更新ですみません。
とにかく現場に行くのが楽しくて毎日行っているんですが・・・しかも多い時には1日3回とか・・・。
たぶん大工さんはうっとおしがっていると思います。ふふふ。
とりあえず工事はとっても順調です!
この写真、数週間前のものですが・・・記録なのでご紹介します♪

パネルが完成した後、3日くらいで屋根がかかりました。あっという間☆
本当は足場に上って見ていたいんだけど、2mくらい上っただけで怖くて諦めました。
降りる時にはさらに怖くて、子供たちに「来ないでー!」と叫びながら降りたくらい。
大工さんたちは本当にスゴイです。


  
断熱材はこんな感じで家を囲んでいきます。






↑その後、大きなラップのような防水シート(タイベックス)でくるみます。大工さんがこう言ってた。


続きを読む >>
| オウチ | comments(0) | - | pookmark |
上棟しました













かなり前の話になりますが・・・無事に上棟しました☆
この日は朝から夕方までの間、合計4時間半ほど現場に張りつき写真を撮りまくりました


以前からDIYとか大好きで、前の家でも和室改造=畳→フローリングにしたり、棚も一人でつけちゃったり。
そんなワタシにとっては本物の大工さんたちが我が家をつくってくれるなんて夢のよう・・・。
本当に楽しいヒトトキ


工法は木造軸組みなんですが、壁はパネルで運ばれてきてクレーンで吊るんです。
柱と柱の間にうまくハマるのがプロの技ですね!







続きを読む >>
| オウチ | comments(2) | - | pookmark |
キッチン
JUGEMテーマ:注文住宅













先日キッチンを見に行きました。
カタログではわからないことを説明してもらいながら、細かいところを決めていき、それをもとに見積もりを出してもらいます。
納得できればそこで発注ですよね。
納得できなかったら、また一から他のメーカーで検討するんだろうか?
そこまで設備にも詳しくないし、見に行ったら意外と好きな感じだったからこのままいっちゃいたいなー。

こだわりのオーダーキッチンを注文する人のパワーは半端じゃないですね。
タイルの大きさや種類、柄はもちろん貼り方までこだわったり、オーブンはガスで!とか、人それぞれこだわる部分はあるみたい。
雑誌とか見てるとオーダーキッチンもすごく憧れますけど、ワタシはなるべく簡単にキレイを保てることが重要なのでタイルは無理ですぅ。

工務店さんからオススメされたメーカーはWOODONEです。
無垢の扉材を使ったシリーズもありますけど、ワタシはものすごくズボラなので木目調のシートを選択。
色は写真のホワイトオークです。
我が家は床が無垢のフローリングなので、経年でフローリングの色が濃くなっても暗くならないように明るい色を選びました。

対面式のオープンキッチンなので、画像とはちょっと違うけどイメージは掴めるかな。


続きを読む >>
| オウチ | comments(4) | - | pookmark |
北方型住宅エコモデル事業
 さて、家も少しずつですが工事は進んでいます。

今日は我が家が補助を受ける予定の制度をご紹介します。


『北方型住宅エコモデル事業』

↓↓↓基本コンセプトの抜粋↓↓↓
超長期住宅先導的モデル事業への提案では、これまでの北海道の取り組みを踏まえ、超長期の使用に耐えるものとして、国内最高水準の気密、断熱性能を設定し、耐久性、省エネルギー性能を確保するとともに、その性能を支える仕組みとして「北方型住宅サポートシステム」を活用することにより、長く安心して生活できる住環境の形成を目指している。

・・・ってこんな漢字ばっかりの難しい文章じゃ分かりずらい!!!
要するに、長持ちして、なるべくランニングコストがかからない、それでいて快適に暮らせる家を造りましょう。そのために少しはお金出してあげる。というものなんです。

詳しい内容はコチラです→超長期住宅先導的モデル事業紹介


ウチを担当してくれる工務店さんは標準仕様だとちょっとだけ条件が足りないようで、窓と断熱の性能を条件に合うようUPしてもらいます。
普通だと断熱性能のいい窓に変更するのと断熱材を少し厚くするので、最低30万円くらいかかります。
それを聞いたワタシ達は「どうせお金出すなら、もう少し追加して窓は全部(北側以外)木製サッシにしちゃおう」と。
最低ラインの倍くらいの金額になりましたが、補助金は最高200万円支給されます。
工務店さんの諸経費(申請、調査など)に約70万円。
手元に戻ってくる金額は少しでも、国からお金をもらって性能UPすることができるなんて嬉しいですよね。
国に援助してもらえるチャンスはそうそうありませんから、利用しないテはありません!


ところが、嬉しいことばかりじゃないんです。


続きを読む >>
| オウチ | comments(0) | - | pookmark |
地鎮祭











しばらく前の話ですが、地鎮祭をしました。

その直後、お友達と話した時に
 「神社にお金払うのは無駄だから上棟式をやったよ。」
と教えられ、自分たちの浅はかさを知りました。

工事をしてくれる大事な大工さんたちにお金を使ったというわけ。
その話、もっと早く聞きたかったよ!

地鎮祭もそうだけど、子供の百日のお参りとか、ワタシの両親は無関心。
だけどオットの両親は大事にしている傾向があります。
結婚して十数年、結婚した当初は内心バカにしていたワタシですが(悪嫁)、人の親となった今は少しずつ変化してきました。

見えないものに対しても敬意を払い、家族の将来のために謙虚な気持ちになる。
そんなことができるプチ大人です
(オットはこのブログを全く読まないけど、これを読んだら爆笑されそう

だから結果的に地鎮祭できて良かったのかな


地鎮祭に使った食材は、翌々日から旅行に行ったので各方面へおすそ分け。
オットの強い希望で、お餅だけはお雑煮にしました。


旅行の話はまた後日〜

| オウチ | comments(2) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>