<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< SM☆SH応援食事会ツアー | main | 人見知り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
WALKMANその後

先日オットがゲットしてきたWALKMAN NW-S754。 

もともとウチにはiPodがあって、当然iTunesがインストールされているの。
最近のウォークマン 付属のソフトは(ウチはx-アプリ)、ドラッグ&ドロップで簡単にコピーできちゃいます。

で、やってみたところ、気づけばウォークマンに入っている曲が少ない!
自分で購入してるCDはいいとして、レンタルとか借りたものなんかはコピーできないと困る〜。
何度コピーしてもエラーが出るし、できる・できない曲の違いが見つけられず
あれこれ調べてみて、やっとわかった原因は。 結構時間かかったヨ

ロスレス(高音質)でダウンロードされている曲がコピーできない。

たぶん分かる人には簡単に分かるであろう、この原因。
初心者には言葉が難しくてなかなか辿りつけませんでした。

ワタシのように困っている初心者のためになれば嬉しいのでっ!

いま、iTunesにあるロスレスを残しつつ、MP3バージョンを作る方法です。

1.iTunesを起動します。

2.メニュー『編集』→『設定』を選択します。


3.の『インポート設定』をクリックします。


4.『インポート方法』→MP3 エンコーダに設定します。


 『設定』→カスタムを選択すると下の画面が出てきます


設定が終了しました!

最後に
5.変換したい曲を選択した状態でメニュー『詳細』→MP3バージョンを作成をクリック。


すると同じ曲が2つできます。(時間が同じでしょ?)
右にファイルサイズが出ていますね。
上のサイズの小さい方がMP3、下のサイズ大きい方がロスレスです。


サイズの小さいのをx−アプリにドラッグ&ドロップしたら完了!
無事にウォークマンで聴けるか確認してみましょうね。
は〜お疲れさまでした〜

ワタシもこれでがんがん音楽楽しめます
| music | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする